HOME
会社案内
   
 
   
 
   
  家族みんなに「安心・安全」をテーマにリフォームいたします。高齢者の動線を考え「腰掛や手摺りを設置します。いつまでも家族が安心して笑い合える、将来を考えた住まいづくりをご提案いたします。
   
 
 
下枠段差の解消
 
高齢になると足元がみえにくくなり、1~2cmのわずかな段差を見落とすようになります。
 
温調を保つ床暖房
 
急激な温度変化はお年寄りには危険。特に冬場では重大な事故が起こる可能性があります。
 
上り框の段差
 
上り框は、小さな子供や足腰の衰えた高齢者には負担となるため、出来るだけ段差を低く抑えます。また、段差の違いをハッキリと分かりやすくする為に濃淡を付けましょう。
 
スライドドア
 
ドアは引き戸にし、家族構成、環境によりスイングドアにするなど工夫しましょう。
 
バス・脱衣所
 
入浴する際や衣服を脱着する際にバランスを崩す場合があるため手摺を設置しましょう。